Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

財布の使い始めは?寝かせる場所は風水で決める!

財布の使い始めはいつが最適なのか、寝かせる場所を風水的視点を含めご紹介していきます!

 

新しい財布を買って、すぐに使い始めるよりも、しばらくしてから使い始めると金運に良いといわれています。

 

この期間を、風水では『寝かせる』と言います。

 

財布の使い始めはいつが最適なのか、寝かせる場所として風水的にどうなのか知りたい方は必見です。

あきこ

あきこ
財布を最近買いました。小耳に挟んだ情報では、すぐに使わないで、寝かせてから使うと金運に恵まれると聞いたんですけど本当ですか?
はるな

はるな
そうですね。風水では新しいお財布を、寝かせて吉日を選んで使い始めると金運効果が良くなると言います。少し、寝かせるための環境づくりなどがありますから、順番に紹介しますね。

Contents

財布の使い始めは寝かせる方が風水的に金運が上がる?

財布使い始め寝かせる場所風水

新しい財布を買うと、どうしてもすぐに使いたくなるのは、小さい頃に新しい靴を買ってもらい、朝まで待てないで、新しい靴を履いて寝たという思いと同じです。

 

しかし、ここは待ちきれないという気持ちを抑えて、金運アップのために、使い始めるのを待ちましょうと心に言い聞かせるのです。

 

そうなんです。

 

実は風水では、財布は使い始める前に少し寝かせる期間を作ると金運がアップするという考えがあるんです。

何故、使い始めの前に寝かせるの?

何故かと言うと、風水では『お財布も一種の生き物』という考えを持ったいるのです。

 

ですから、極端ですが我々人間と同様に、安心してやすめる環境をこしらえて、寝かせてあげることで運気を蓄えたりする事ができるのです。

 

そうなんです。

 

財布にとって一番の友だちは、お金ですよね。

 

あまり頻繁に出入りをするようでは、親しい友達関係ができにくくなりますから、お財布にお金(友達)の存在を認識させてあげるのです。

 

人間同様に、時間をかけて親密な友達関係をつくり、いつまでもお金が居てくれるように優しく接してあげるのです。

 

寝かせるのは財布だけ?

清潔で静かな場所にお財布を寝かせてあげるのですが、その間に、財布に覚えてもらう事があるのです。

 

金運は、財布の中身にも関係しますから、お財布を寝かせるときは、相応の金額(新札)を入れておくことです。

 

すると、財布はお金の存在を意識するようになり、感触を覚えて、お金をしっかりと抱え込むようになるのです。

 

こうすることで財布は、お金をしっかり守るようになり、散財を防いだり、お金を財布に呼び込むような効果を身に着けるのです。

 

そうなんです。

 

お財布を寝かせるときは、相応のお金と、できたら種銭などを一緒に寝かせてあげるのが風水的にも、金運アップの効果が期待できるのです。

あきこ

あきこ
そうなんだ。お財布を雑に扱っていた自分が恥ずかしくなりました。もっと、大切にしてあげることで金運も上がるということなんですね。
はるな

はるな
そうですよ。誰でも新しいものは使いたくなるという衝動は隠せないのです。でも、こうしてお財布を寝かせてあげて、その気持を少し抑えることで金運アップの効果が期待できるなんて良いことじゃないですか。
あきこ

あきこ
ということは、寝かせてあげる場所なんかも気にするほうが良いのですか?
はるな

はるな
良くわかりましたね。では、これからお財布を寝かせてあげる場所について紹介しますね

財布の使い始めで寝かせる場所は風水的にどこ?

財布使い始め寝かせる場所風水

お財布を使い始める前に、寝かせておくということが金運アップには、大切なことと言いましたが、ただ、静かな場所に置いておくというのでは、少々雑すぎます。

 

財布を寝かせる場所は?

お財布は、清潔な場所を好みます。

 

ただ、清潔だからといって何処でも良いというわけではないのです。

方角を気にします

まず、家の中でお財布が一番いやすい場所を探します。

 

風水で、お金に縁のある方角は『北』なのです。

 

従って、家の中心から北の方向を探します。

寝かせる場所は?

そして、お財布を寝かせる場所は、北方向の『暗くて落ち着いた場所』で、あまり人目につかないところが良いです。

 

整理すると、財布の寝かせる場所は、方角は北で、暗くて人目につかない場所になります。

寝かせ方

では、寝かせ方はどうすればよいかと言うと、そのまま放置してしまうことはNGです。

 

最高のシチュエーションは、

・北方向の暗くて人目につかない場所

・財布布団又はベッドなどを用意する

などして、安静な場所と環境をつくってあげるのです。

 

くれぐれも、裸のままでは寝かさないように、キレイな布などで包んで寝かせてあげる様にしてあげると良いです。

 

人間も、きれいな場所で安心して快眠できる環境は、翌朝の目覚めが良いですね。

 

お財布も同じ様に、快適な環境を好むのです。

あきこ

あきこ
大変なんですね。本当にお財布様・お金様という感じで接してあげることが金運に良いのですね。
はるな

はるな
そうなんです。人間も最高のコンデションは、最高のパフォーマンスが達成できますよね。お財布やお金も同様なんです。優しく接することで、動きが良くなるのです。
あきこ

あきこ
こうして場所ができたとすると、寝かせる期間なんかあるんですか?
はるな

はるな
あります。目安ですけど、寝かせてあげる期間について紹介しますね。

寝かせる期間・日数・日付は?

財布使い始め寝かせる場所風水

さて、お財布を寝かせる場所が決まりました。

 

次は、どのくらいの期間寝かせると金運に良いのかということですが、あまり短くても、長すぎてもいけないのです。

 

財布を寝かせて

 

『しっかりお金を守ってくれる良い財布』

 

にするポイントとしては、

  • 場所
  • 日数
  • 金額

の3つを押さえたいです。

 

場所に関しては、前に触れましたので、ここでは、どのくらいの期間寝かせるとよいかということに触れてます。

 

お財布を寝かせる最適日数は?

お財布を寝かせるには、どのくらいの期間寝かせると最適なのかと言うことなのですが、ただ寝かせれば良いからと言って、半年でも一年でもは乱暴すぎます。

 

また、使う方としても待つに待てない期間ですよね。

 

適切な日数

財布を寝かせる日数は、一週間から10日程度で良いのです。

 

何故かと言うと、風水では財布にはそれ自体に運気があり、購入した時が一番高いのです。

 

そして、使うほどに運気は消耗して、3年くらいで無くなってしまうと言われています。

 

ということから、新品の財布を寝かせすぎると、その財布にある運気が減ってしまうということになりますから、丁度よい寝かせ頃を探ると、

 

『一週間から10日程度』

 

が、新しい財布がもともと持っている運気を守り、寝かせることで金運がアップするのに適切な日数と風水的にはいわれています。

 

そして、10日以上の寝かせ過ぎは、要注意です。

 

せっかくの運気も逃げてしまいます。

あきこ

あきこ
色々あるんですね。ということは、金額にもなにかあるんですか?
はるな

はるな
そうですね。ここまできたら寝かせるときの金額についても紹介しましょう。

『財布』寝かせる金額は?

財布使い始め寝かせる場所風水

財布を寝かせる場所・日数と紹介してきました。

 

次は、『お金』です。

 

一体全体、財布を寝かせるときは空財布で良いのかということなんです。

 

基本、寝かせてもともとある運気を守るということからすると、別に空でも良いのではないかと思うのです。

 

しかし、新しい財布にお金を覚えさせるということからも、入れておくことが大切なんです。

 

それも、金運アップを考えると、寝ている間に新しいお財布に、沢山のお金様を知っていただくということなんです。

どのくらいのお金?

では、具体的にどのくらいの金額を入れておけば良いのでしょうか。

 

まずは、新札を用意しましょう。

 

新しい財布に、新しいお金を同じ向きに揃えて入れてあげるのです。

 

金運をあげたいということなら、新札の1万円を何枚か用意して入れてあげると良いといわれます。

 

具体的には、こんな考え方もあります。

 

ズバリ100万円です。

 

それも、新札で帯のついたお札が良いのです。

 

しかし、そうそう100万円なんて高額があるわけないのですから、こんな方法があります。

 

お金の元といって、お札の大きさに合わせた疑似札がありますから、その束の一番上に1万円札をのせて、疑似100万円をこしらえて入れるという方法です。

 

要は、新しいお財布が寝ている間に、お金の存在を認識して、それ以上のお金を呼び寄せる様になるためですから、風水的にも擬似100万円も良いと言われているのです。

 

とはいうものの、金運アップを願うにも分相応とということを考慮すると、なるべく多くの万札を入れておくとか、万札21枚を規則正しく入れるなどのこともありなのです。

 

種銭の効果

良く、縁起物としてお金が沢山実るように『種銭』を入れたりもします。

 

お金にご縁がありますようにと『五円玉』を入れたりします。

 

これも、新しい硬貨などが良いのですが、なかなか新しい硬貨にありつけることなどないので、自分でピカピカに磨いたり、キレイな五円玉を入れても良いのです。

 

いずれにしても、お金にご縁がありますようにと、種銭として『五円玉』を入れることをおすすめします。

 

お財布に縁起物?

更に、新しいお財布に金運が宿るように『縁起物』を入れたりします。

 

これは、お金とは違うものなんですが金運をアップさせるために、風水では

  • カメ
  • 打ち出の小槌

などの、小さなマスコットなどを入れておくと、財布の運気が上がるのを助けてくれると言われています。

 

この様に、新しいお財布を寝かせるときに

  • 新札
  • 種銭
  • 縁起物

を一緒に入れてあげることで、お財布が寝ている間に存在を覚えて、お金様を呼び寄せてくれると言われます。

 

ただし、このときにカードなど余計なものは入れないことが、金運アップの絶対条件なのです。

 

財布を寝かせる時はポイントカードなどのよけいなものは入れないようにしましょう。

あきこ

あきこ
へ~。お財布を寝かせるときのお金は、多ければ多いほうが良いのですね。それも1万円札で。でも、疑似100万円でも良いというのは安心ですね。
はるな

はるな
そうですね。あとはご縁があるとか実るとか、お財布が寝ている間にお金と仲良しになる様に安心して寝かせてあげることですね。

財布の使い始めで一緒に持つと風水的に良いものは?

財布使い始め寝かせる場所風水

お財布を寝かせて、いよいよ使い始めになるのですが、一緒に持つと良いというものがあります。

 

寝かせるところでも触れましたが、『縁起物』を入れておくということがあります。

 

しかし、いくら縁起物とはいえ入れすぎても良くないので、ここは最小限のものに押さえておくことが良いのです。

 

一緒に入れておくと良い縁起物

お財布に一緒に入れておくと良いといわれる縁起物のいくつかをを紹介します。

 

種銭(お賽銭)

種銭(お賽銭)として紐の付いた五円玉があります。

 

『五円=ご縁』という考え方から五円玉は縁起が良いお金として知られています。

 

ピカピカの五円玉を、お財布の中に入れて置くと良いといわれています。

 

カエル

あのゲロゲロとなくカエルですが、『カエル=帰る』と言うように例えられて、お財布にお金が帰ってくると言われています。

 

蛇のぬけがら

あのニョロニョロした蛇ですが、蛇が金運を象徴すると言われています。

 

そんなことから、蛇のぬけがらを入れておくことも良いといわれています。

 

打ち出の小槌

金運には、欠かすことのできない金運アップアイテムの一つですね。

 

この他にも、縁起物として

  • 護符・お守り
  • クリスタル
  • タイガーアイ
  • 生まれた年の硬貨

などがあります。

 

と言って、全部を入れるというのではなく、この内の一つないし二つくらいが良いようです。

 

折角ですから、使い始めに良い日と言われる日を簡単に紹介しておきます。

 

お財布の使い始めに良い日

使い始めに良い日とは、最もポピュラーな考え方は『大安吉日』を言いますが、それ以上に金運に適している日があります。

  • 天赦日
  • 一粒万倍日

があります。

 

天赦日

天赦日とは、天が万物の全ての罪を許す日という意味で、最上の吉日といわれ、『万(よろづ)よし』とも注記されています。

万(よろず)よしというのは、何に関しても良いという意味で、財布の使い始めには最適日と言われています。

その、天赦日は季節と日の干支で決められており、1年に5から6回あります。

 

一粒万倍日

一粒の籾が稲穂のように万倍にも増えるという意味で、これも大変良い吉日で、そのため、何かを始める時には特に縁起が良い日とされています。

 

しかし、人から何かを借りたり、借金をするなどの負のことに関しては、その苦労の種が万倍になるということで凶とされているので注意が必要です。

 

一粒万倍日は月に4日程度から多くて7日程あるため、他の吉日と重なることもあります。

 

そして、最上の最適日として『天赦日と一粒万倍日』が重なる日とか、更に『大安』が重なる日が、年に何回もない貴重な日と言われています。

あきこ

あきこ
前のところでも縁起物のことは聞きましたが、様々にあるんですね。欲張りですから、全部入れたくなるのですが、その中の一つ2つとなると考えちゃいますね。コメント
はるな

はるな
そうなんです。ある意味欲張りは、お財布の中身(お金)だけにして、最小限の同居人にしておくことが金運には大切なんです。

財布の使い始めで寝かせる場所・風水まとめ

財布使い始め寝かせる場所風水

お財布を、買って・寝かせて・使い始めるというパターンで、金運アップのお財布を紹介してきました。

 

そして、お財布を使い始める前に寝かせることの大切さを知ったのです。

 

具体的にどんなところに寝かせることが良いのか紹介します。

 

北の方角

風水では、『北』が金運アップの方角と言われます。

 

具体的には、家の中心から見て北方向に寝かせる場所を作ると良いのです。

 

北のどんな場所?

静かで、神聖な場所を選んで置き場所をつくります。

 

基本、薄暗くて陽の当たらなところで、その方向に寝室などがあると最高のシチュエーションになります。

 

どんな風に寝かせるの?

実際に、方角と場所が決まって、次は、寝かせてあげる環境づくりです。

 

環境的には、お布団とかベッドをこしらえて寝かせてあげるということも良いです。

 

簡単な方法としては、きれいな布か半紙などに包んで寝かせてあげても良いのです。

 

そして、ひと目につかない場所で一週間から10日位寝かせてあげるのです。

 

新しい財布 金運に良い使い始め

このようにして、新しい財布を使い始めるまでのプロセスを踏んで、金運アップに効果がある財布ができあがるのです。

 

そして、寝かせると言っても

 

『財布を適当に放置しておけば良い』

 

という訳ではなく、

  • 財布を寝かせる時の日数
  • 金額
  • 場所
  • 一緒に入れても良いもの

などを確認して、最終的に使い始める日が吉日になるように寝かせてあげる準備をしていくことをおすすめします。

 

そして、財布は使う事で『自分の財布』になっていくのです。

 

使い始める前の金運アップへの風水的こだわりを十分に活用して、

 

『お金が貯まりやすい理想の財布』

 

をつくつてみては、いかがでしょうか。

あきこ

あきこ
ふ~。という感じでうけど、やっぱりお金は沢山ある方が良いですよね。比較的簡単に、こんな風にして金運アップの財布ができるならば、チャレンジしてみたくなりました。それも、自分好みの財布ができれば、一石二鳥ですね。
はるな

はるな
そうですね。金運アップのお財布が、そんなに苦もなくできるのです。ただ、使い始める日を間違えさえしなければ、最高の自分好みの金運財布になることは確かです。

金運を上げるなら“必ず”お財布を大切にしてください

綺麗事抜きにして、お金があれば人生は変わる。

お金を持っている人たちの共通点、あなたはご存知ですか?

 

それは“お財布を大切にする習慣”にあります。

 

あなたと同じようにお財布も、しっかり休養することによってエネルギーが宿り、お金を呼び込むパワーを発揮します。

エネルギーは日々消費されていくものですし、お財布自ら補給することはできません。

それどころか、お財布を机の上に置いたり、鞄に入れたままでは、いずれネガティブな負のエネルギーへ変化してしまいます。

お金の器であるお財布にもエネルギーが宿っており、人と同じように労うことで本来のパワーを発揮するんです。

 

そこで、上質な布団で最高の休養をしてもらうことによってお財布にエネルギーを蓄え、お金を呼び寄せて下さい。

財布布団なら、明治創業140年以上の歴史を重ね受け継がれてきた熟練の職人が、最高級の素材を用いてハンドメイドで丁寧に心を込めて作られるから、他では絶対に手に入れることができない逸品です。

リフレッシュしたお財布は、明日からきっとあなたのために最高のパフォーマンスをしてくれます。

>>財布布団をみてみる

あまり一般的には知られていないかも知れませんが、実は多くのテレビ・雑誌・新聞で紹介されているんですよ。

  • タレント:舞の海さん
  • タレント:デビット伊藤さん
  • YouTuber:ヒカキンさん

といった方々も使用され、『財布を寝かせる習慣』を推奨し、実際にお金持ちですよね。

 

こちらの財布布団では『金運の神・市杵島姫命』を祀る開運祈願神社公認のご祈祷のご利益が込められています。

  • 金運
  • 商売繁盛
  • 事業成功

といったご利益があるとされるとても縁起の良いものなんです。

 

作成所在地は、神奈川県大磯町。

大磯町は、大正・昭和と政界・財界の別荘地として栄え、こちらの財布布団も多くの方が愛用していました。

戦後においても、吉田元首相自宅に出入りし布団を作成していたのです。

 

創業以来、日本の伝統技術を守り伝え、機械に頼らず一点一点手作業で丹精込めてお作りしている100%綿布団。

その他の生地においても常に最高級のものを使用しています。

 

古くから、お金は居心地の良い場所にやってきて、一度出てもまた同じ場所に帰ってくると言われています。

あなたも、お金にとって『お家』もの言えるお財布の効果を最大限に引き出すために、エネルギーに溢れた良い環境を整えてみてはいかがでしょうか?

お財布布団利用者の口コミ・評判

30代男性:佐藤光一さん『臨時収入でプラスになることが多くなりました』

佐藤光一さん

佐藤光一さん
お財布を休ませる習慣をつけてから、マイナスであっても臨時収入などでその分プラスになって返ってくることが多くなりました!先日仕事の方も昇進して給料もアップしています!!本当に色々なことが良い方向に転じています。金運が上がれば良いことばかりなんですね。

50代男性:中山尊さん『商売繁盛してます』

中山尊さん

中山尊さん
最初は興味本位で、会社の売上げがあがって従業員を満足させられるよう、商売繁盛したらいいなと思い購入しました。届いた商品はとても綺麗でなんというか美しい感じです。実際に会社の景気もうなぎのぼりでかなり調子がいいです。これも財布の力を信じ、御利益にあやかってみたおかげですね。

60代女性:内藤美代子さん『宝くじが初めて当たった』

内藤美代子さん

内藤美代子さん
芸能人も使用しているとのことで、私もお金持ちのやっている習慣を真似してみようと思いました。お財布と一緒に宝くじも寝かせてみたら人には言えないくらいの金額が当選してしまいました!お金に関するものは運がかなり関係しているんだなと実感しました。

>>お財布布団で金運を上げる

最後に

財布使い始め寝かせる場所風水

今回は、財布使い始め寝かせる場所風水について紹介しました。

 

風水というと、なんとなく面倒で敬遠しがちでした。

 

金運は、使い始めてからの効果を期待するということが重要であり、そのためには、使い始めの日が、更に重要ということがわかりました。

 

『始め良ければ終いよし』というように、新しい財布の使い始めに至るプロセスを大切にして、金運アップの財布にしてみようと思います。

The following two tabs change content below.
ガラメキ

ガラメキ

『全くの自由人です。現役時代の経験を活かして幅広く社会全般の情報をリサーチしています。好奇心いっぱいに毎日を楽しんでいる高齢者です。』

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

財布を使い始める日や時間はいつがおすすめ?風水的タイミングはある?!

財布使い始め2018カレンダー

財布の使い始めの日はいつが最適?2018年カレンダーではどう?!

財布屋白蛇財布効果口コミ

財布屋『白蛇財布』の効果は嘘で効かない?口コミ・評判を検証した結果

財布二つ折り風水

財布二つ折りは風水的にどう?長財布やお金持ちと比較してみた