Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

金運アップ財布の色・素材を風水で!買い替えにラッキーな使い始め・選び方

金運アップ財布の色・素材を風水で!買い替えにラッキーな使い始め・選び方

金運をアップさせる財布の色や素材を風水的視点でご紹介していきます!

 

お金や『お財布』を大事にする人にはお金が寄ってくると言われています。

 

私たちの元に来るお金の流れは『お財布』に入ってきます。

 

お金にとって心地の良いお家・環境をつくってあげると、お金が集まってくるのです。

 

そこで今回は、金運アップが期待できる財布の色・素材を風水的視点でご紹介していきます!

Contents

『金運アップ』財布の色の意味

金運アップ財布色素材風水

そろそろ財布を買い換えようと考えていて、せっかくなら金運が上昇するような気運がある財布を選びたいものです。

  • 素材
  • 形状

など、選択肢はいくつかあります。

 

そして、最初に思いつくことが『色』なのです。

 

金運を上げる色はいくつかありますが、それぞれ特徴があるので今の自分、目指す自分に適した色を選びをおすすめしたいです。

 

金運が上がるお財布カラー

 

ベージュ・茶色・黄土色

茶色は『土』を意味しています。

 

土は金を生むと言われて、金運アップの色と言われています。

 

どちらかと言うと、紙幣よりも、風水で『金』を意味する硬貨のケースとして茶色を活用していくと良いかもしれません。

 

そして、茶系の色は『土』の気を持つカラーで、持ち主の堅実性を高めますから、じっくり倹約・貯蓄できるようになりそうです。

 

また、派手に入ってくるパワーはないですが、土は植物が育つ源となるように、これらのカラーにはゆっくりとお金を育てる、増やす力もあるようです。

 

ゴールド(金色)

風水ではキラキラするものを好まれるようです。

 

金色はゴールドですので光り輝いていて、黄金の『太陽』を意味する金色なんですが、エネルギーが強すぎて、逆に器がない人が持つとお金の出入りが激しくなる印象です。

 

黄色よりも、持つ人を選ぶ色だとある意味感じますので、既に何かをやっていて、事業などまわすお金が多い人にとっては幸運な色になると考えられます。

 

創り上げた地盤を事業拡張していく色のようです。

 

そして、金運UP、開運のパワーがあるほか、持ち主の才能や堅実性も高めるという強力な色です。

 

持つ人にもよりますが、シャンパンゴールドのように少し抑えた色味や、部分的にゴールドをあしらった財布などが良さそうです。

 

風水では黒色は『安定』を意味するようです。

 

縁起が良い色とされていますが、金運が上がるというより、お金がたくさん入ってきている状態で安定させるという人には向いているようです。

 

着実に、蓄えた財産を守りながら増やしていくことが出来ます。

 

お金を呼ぶ力は強くないものの、今あるお金が出ていかないように守る力が強い色です。

 

すでに財産を持っていてそれを守っていきたいという人や、浪費癖が気になっている人にはおすすめです。

 

シルバー

自分の才能を発揮させる力がある色なので、ビジネス運がアップし、結果的に金運につながりそう。

 

キャリアアップしたい、仕事で成功したい人におすすめ。

 

株や不動産での成果を狙っている人にも良いカラーです。

 

ピンク

ピンク色は『恋愛』を意味します。

 

強く願うことで、良い結果が現れると言われていて、金運アップにも効果を発揮します。

 

自分で財をなすと言うよりも、他人の力を借りて、お金が流れてくるという意味では非常に良い色で、玉の輿などにも向いているようです。

 

世の中、引き上げてもらうことで成功していくので、何か大きな事業や投資先がある人は委ねて、金運を呼び込むという意味でもこの色は良いと思います。

 

そして、対人運に効くカラーなので、自分で稼ぐ力を養うというよりも周りの人の力・援助でお金が入ってくるようになりそうです。

 

じわじわ底上げするというより、突発的にポン、と良いことが起きたりしそうです。

 

注意が必要なお財布カラー

 

黄色

風水では西は黄色のものを置くと金運アップすると言います。

 

黄色の財布は金運そのものを呼び込むのですが、出るお金もあるようですから注意も必要です。

 

しかし、お金を使うところやタイミングが重要で、お金を使わないと入ってこない考え方もあります。

 

これから新しいことに挑戦していく人には人脈をつくるのに必要経費としてのお金は不可欠ですので、そんな人には黄色はオススメだと思うのですが、浪費につながらないように注意が必要です。

 

実は、

  • 金運=黄色

というイメージが強いですが、実はお金の出入りが激しくなってしまう色といわれて言います。

 

水の性質を持つカラーなので、お金が入ってきてもすぐに流れ出て行ってしまう作用があり、避けた方が無難。

 

ただし紺色(ネイビー)はお金を守る力があるカラーなので、貯めたい方にはOKな色です。

 

男性に有効なカラーです。

 

赤い色は日本では赤字になると言われ、財布にはNGですが、中国では赤はお金持ちの色と言われていて、赤と金の配色はよく使われています。

 

風水では『勝負』を意味し、とても強いパワーを持った色でもあるので、

  • 黄色⇒金色⇒赤色

と、使う人を選ぶむずかしい色なのです。

 

赤は火に属するので燃やしてしまう可能性もあり、お金の出入りが激しくなるどころか極端にマイナスになったり、プラスになったりとお金の流れが読めません。

 

『火』の気を持つカラーと言われ、お金が燃えるようにどんどんなくなってしまいそうですから注意が必要です。

 

風水でも白色は「浄化」を意味します。

 

今までの運気の流れを変えてリセットする、一から始めるのには縁起の良い色とされています。

 

しかし、白色は浄化パワーがあるので、今まで金運が悪かった人はリセットできるカラーなんですが、金をはね返す作用もあるので、お金がどんどん舞い込む色ではありません。

 

借金がある人など、流れを変えていきたい人にはオススメなんですが、汚れやすいので金運が落ちやすいと言う難点ががあり、汚れた財布は運気を落とします。

 

『金運アップ』財布の素材

金運アップ財布色素材風水

次に、お財布の素材選びです。

 

カラーは良くても素材の持つ運気が悪いと幸運財布にはなりません。

 

こちらも自分の状況に合わせたラッキーな素材を選びましょう。

 

金運が上がるお財布素材

 

牛革(カウレザー、カーフレザー)

牛は昔から豊かさの象徴であり、金運が上がる素材と言われています。

 

特に貯める力が強いので、今あるお金を減らしたくない、浪費をやめたい方におすすめです。

 

羊革(シープスキン、ラムスキン)

神への捧げもの、幸運や善の象徴とされてきた羊。

 

持ち主に幸運と人脈運をもたらしそうです。

 

蛇革(パイソンレザー)

神聖な生き物、神の化身とされることの多い蛇。

 

蛇革の財布は人脈を拡大しビジネスチャンスを呼び込む力がありますが、貯める力よりも循環させる力が強いため、お金の出入りは激しくなりがち。

 

自営業などお金の循環を重視される方におすすめです。

 

豚革(ピッグスキン)

ヘビ革同様、お金の循環を良くする作用があります。

 

貯蓄したいというより、金まわりを良くしたい方向き。

 

また、人気運を上げる素材でもあるので、人気商売をされている方におすすめです。

 

ワニ革(クロコダイル)

大きな口と鋭い歯で一度くわえた獲物は離さない、というワニのイメージどおり、大金を掴んで離さない強いパワーを持った素材です。

 

ただしパワーが強すぎるので、まだ財を築いていない人には不向き。

 

すでにビジネスで成功してしている人や資産家などにはおすすめです。

 

ダチョウ革(オーストリッチ)

鳥は『金』の気を持つ動物。

 

オーストリッチは増やす力・貯める力の両方兼ね備えています。

 

ただしワニ革同様パワーが強いので、すでに財産を築いている人向きの素材です。

 

馬革(コードバン)

馬革には自然で高級感あふれる光沢があり、風水的にも良い素材です。

 

インスピレーションを高めるので、ギャンブル運が上がりそう。

 

ただし馬は『火』の気を持つので、財布よりもバッグなど他のアイテムに使う方が無難かもしれません。

 

ビニール、ナイロン、合皮

これらは『火』の気を持つ素材なのでお金の気を燃やしてしまいます。

 

お金を引き寄せるパワーもなく、浪費・散財につながりそうですので避けましょう。

 

他にも

  • 鹿革(ディアスキン)
  • ヤギ革(ゴートスキン)
  • イノシシ革(ペッカリー)
  • 象革(エレファントレザー)
  • エイ革(スティングレイ)
  • 鮫革(シャークスキン)

などの革財布もあります。

 

これらは特に優れた金運を持つというわけではないですが、光沢がありきれいに手入れされた革は運気を上げます。

 

ビニールや合皮、布などのお財布を持つよりは、いずれかの革製のものがおすすめです。

 

『金運アップ』財布の形やカード枚数は?

金運アップ財布色素材風水

財布の色・素材が決まったら、次は形です。

 

よく言われるのは、『二つ折り』ではなく『長財布』のほうが良いということですね。

 

財布はお金のお家

そう考えると、折り曲げられて窮屈な二つ折りよりも のびのびできる長財布のほうが心地よく長居してくれそうですね。

 

また、新しい財布の使い始める前に、中身の標準価格として覚えこませるために できるだけ大金を入れておくのが良いのですが、二つ折り財布ではあまり厚い札束は入りませんからね。

 

やはり長財布がベストだと思います。

 

さらにラウンドファスナーのものだと お金が出て行きづらくなるので より良いですね。

 

形でいえば、最近かわいい『がま口』の財布をよく見かけるようになりましたね。

 

がま口は、その大きく開く形状から『ガマガエル』が由来となっています。

 

  • カエル=お金が帰ってくる。
  • 大きく開く=お金がどんどん入ってくる。

 

ということで縁起は良いのですが、

 

大きく開く=出ていきやすい

 

ということでもあります。

 

メインの財布は長財布にして、小銭用財布はがま口にする、というのが風水的にも使い勝手的にもおすすめです。

 

また、財布の中身はすっきりさせるほうが良いので、通帳やスマホまで入るような機能性財布はあまり風水的には運気が良くないと思われます。

 

カード入れの数は『8つ』が最もラッキー

『6』とか『12』も良いですが、カードをたくさん財布に入れることは良くないので、その点からもカードポケットは8つがベストでしょう。

 

ほかには、金色のファスナーやチャームが付いているものも金運を上げるのでおすすめです。

 

金運アップの効果を期待する財布の選び方には『色』『素材』『形状』と言う3つの要素を大切に、且つ慎重に選びたいものです。

 

これらのラッキーな要素をたくさん盛り込んだ 金運アップ財布を見つけたいものです。

 

そして、良い財布が見つかったら、購入するタイミングや使い始める前にやると良い金運アップ風水なども参考にしてみることもおすすめします。

 

『金運アップ』財布へのお金の入れ方

金運アップ財布色素材風水

お金も人と一緒なんです。

 

折角、金運アップにつながる『良い財布』を手に入れても、使い方次第でその運気も逃げてしまうなんてこともあるようです。

 

お金のしまい方にも気を使うことで、運気を呼び寄せる事ができるとも言われています。

 

風水的お金の入れ方!

紙幣と小銭は一緒には入れないということです。

 

風水的な考え方で説明すると『五行思想』というものがあります。

 

自然界に存在する全てのものは

  • 木(もく)
  • 火(か)
  • 土(ど)
  • 金(きん)
  • 水(すい)

の5つの元素からなるという思想です。

 

5つの元素は、互いに影響しあいながら循環していますが、循環には、

 

  • 他の元素を生み出しながら循環する『相生(そうせい)』
  • 他の元素を打ち消しながら循環する『相剋(そうこく)』

 

の2種類があるようです。

 

紙幣は『木』であり、硬貨は『金』ですので『相剋(そうこく)』=破壊のサイクルになるのです。

 

と言うような考え方で、お札と硬貨は一緒にしないほうが良いと風水的に言われているのです。

 

日常で、お金の居心地(扱いやすさ?)が良い財布を考えると、硬貨と紙幣が一緒に入れてある状況では、分けておきたい気持ちになると思います。

 

通常のお財布であれば、紙幣を入れる場所と硬貨を入れる場所は、別々になっているので問題ないと思う人もいるようです。

 

金運を呼び寄せたいとの思いからすると、できることなら小銭入れは別にしておくことをオススメします。

 

長財布に一緒に入れると紙幣と硬貨が同居する状態になるので、出来るだけ別が良いですし、硬貨を入れないことで、きれいな状態でお財布を使うことができます。

 

お財布には新札を入れるように心がける

きれいなお財布の状態を保つには、銀行などで新札に交換してもらい、常に新札をお財布に入れて使うとよいです。

 

新札へのこだわりは、実際に実行すると最初は面倒だなと思うこともありますが、習慣を変えると当たり前になります。

 

そのことで、お財布を大切に使う事になります。

 

 

そして、お金以外のものは極力いれないようにすることです。

 

レシート、領収書、などは別途レシート入れを用意すると言いですし、面倒な人は小銭入れに、レシートも入れることが出来る収納力のあるタイプもあるのでおすすめです。

 

風水でもお掃除をとても大切にしますので、人が住む住居と同じように財布のあり方を考えると良いです。

 

お財布のカード類の入れ方の鉄則

カード類は、身分証、キャッシュカード、クレジットカード各1枚のみに厳選することをおすすめします。

 

一つのポケットに一枚のカードのみです!

 

その他のカードは、ポイントカードなどは別途カード入れを用意することが良いです。

 

面倒な方は上記のような小銭入れを用意すると、こんな風に分けられるので便利です!

 

そして、お守りは最小限にすると良いです。

 

金運アップのお守りをお財布にいくつも持ち歩いている人には、このような縁起物は最小限にすることをオススメ致します。

 

『金運アップ』財布の使い始めはいつが良い?

金運アップ財布色素材風水

金運アップの効果を期待するには、財布の使い始めが気になるところです。

 

折角購入した財布だから、早く使いたいという気持ちは誰しも持っています。

 

しかし、金運アップの効果を期待することもありますが、新しく購入した財布はすぐに使い始めるのではなく、少し寝かせておいたほうがいいと言われています。

 

春に購入する場合

春財布は金運が上がると言われています。

 

『春=張る』という語呂合わせなのですが、財布がパンパンに張るのでお金が増えるという意味があります。

 

春は立春の2月4日から3月4日までくらいの間に購入すると良いようです。

 

秋に購入する場合

秋に財布を買い替える場合は、9月23日の秋分から11月24日までの間に購入することも良いようです。

 

語呂合わせで言うと『秋は空き』なので、財布が空っぽになってしまうのではないか?

 

と思われがちですが、秋は作物が実る時期で財布の中も実ると言われています。

 

使い始める日選び

春か秋の最良の日に財布を購入して、しばらく置いて使い始める日も『一粒万倍日』か『天赦日』の最良の日を選太良いです。

 

一粒万倍日

一粒の籾(もみ)が稲穂のように万倍にも増えるといわれる吉日で、何事を始めるにも良い日とされ、開店、種まき、商売始めなど、お金を出すことが特に良い日といわれています。

 

天赦日

天がすべての罪を赦(ゆる)すという最上の吉日で『万(よろづ)よし』と記注されています。

 

『万よし』」とは、『何に関しても良し』」という意味があり、

  • 婚礼
  • 引っ越し
  • 開業
  • 出生届
  • 財布の新調

などが特に良い日といわれています。

 

天赦日は季節と日の干支で決まり、1年間に5回または6回あります。

 

これらの日の良い日に、寝かしておいた購入した新しい財布を使い始めると金運を引き寄せる効果があるというようです。

 

因みに、2018年に天赦日と一粒万倍日が重なる縁起の良い日は、

  • 2月1日(木)
  • 7月1日(日)
  • 9月13日(木)

になり、さらに9月13日(木)は大安も重なっています。

 

この日が一番縁起の良い日とは言い切れないのですが、新しい財布を使い始めるタイミングとしては最良の人も言えるようです。

 

そして、使い始めると無造作にお金やレシートなどをしまいがちですが、折角使い始めの日までこだわったのですから、お金の居心地のいい状環境にこだわっても良いでしょう。

  • お金の向きを揃える。
  • レシートは入れっぱなしにしない。
  • お金を出す時は『ありがとう、また帰ってきてね。』と心の中でつぶやく。
  • 財布をいつも綺麗にみがく。

この位の気遣いをしてあげて、お金の居心地を良くしてあげることも忘れないようにしたいものです。

 

全ては、金運アップのための気遣いなのです。

 

金運を上げるなら“必ず”お財布を大切にしてください

綺麗事抜きにして、お金があれば人生は変わる。

お金を持っている人たちの共通点、あなたはご存知ですか?

 

それは“お財布を大切にする習慣”にあります。

 

あなたと同じようにお財布も、しっかり休養することによってエネルギーが宿り、お金を呼び込むパワーを発揮します。

エネルギーは日々消費されていくものですし、お財布自ら補給することはできません。

それどころか、お財布を机の上に置いたり、鞄に入れたままでは、いずれネガティブな負のエネルギーへ変化してしまいます。

お金の器であるお財布にもエネルギーが宿っており、人と同じように労うことで本来のパワーを発揮するんです。

 

そこで、上質な布団で最高の休養をしてもらうことによってお財布にエネルギーを蓄え、お金を呼び寄せて下さい。

財布布団なら、明治創業140年以上の歴史を重ね受け継がれてきた熟練の職人が、最高級の素材を用いてハンドメイドで丁寧に心を込めて作られるから、他では絶対に手に入れることができない逸品です。

リフレッシュしたお財布は、明日からきっとあなたのために最高のパフォーマンスをしてくれます。

>>財布布団をみてみる

あまり一般的には知られていないかも知れませんが、実は多くのテレビ・雑誌・新聞で紹介されているんですよ。

  • タレント:舞の海さん
  • タレント:デビット伊藤さん
  • YouTuber:ヒカキンさん

といった方々も使用され、『財布を寝かせる習慣』を推奨し、実際にお金持ちですよね。

 

こちらの財布布団では『金運の神・市杵島姫命』を祀る開運祈願神社公認のご祈祷のご利益が込められています。

  • 金運
  • 商売繁盛
  • 事業成功

といったご利益があるとされるとても縁起の良いものなんです。

 

作成所在地は、神奈川県大磯町。

大磯町は、大正・昭和と政界・財界の別荘地として栄え、こちらの財布布団も多くの方が愛用していました。

戦後においても、吉田元首相自宅に出入りし布団を作成していたのです。

 

創業以来、日本の伝統技術を守り伝え、機械に頼らず一点一点手作業で丹精込めてお作りしている100%綿布団。

その他の生地においても常に最高級のものを使用しています。

 

古くから、お金は居心地の良い場所にやってきて、一度出てもまた同じ場所に帰ってくると言われています。

あなたも、お金にとって『お家』もの言えるお財布の効果を最大限に引き出すために、エネルギーに溢れた良い環境を整えてみてはいかがでしょうか?

お財布布団利用者の口コミ・評判

30代男性:佐藤光一さん『臨時収入でプラスになることが多くなりました』

佐藤光一さん

佐藤光一さん
お財布を休ませる習慣をつけてから、マイナスであっても臨時収入などでその分プラスになって返ってくることが多くなりました!先日仕事の方も昇進して給料もアップしています!!本当に色々なことが良い方向に転じています。金運が上がれば良いことばかりなんですね。

50代男性:中山尊さん『商売繁盛してます』

中山尊さん

中山尊さん
最初は興味本位で、会社の売上げがあがって従業員を満足させられるよう、商売繁盛したらいいなと思い購入しました。届いた商品はとても綺麗でなんというか美しい感じです。実際に会社の景気もうなぎのぼりでかなり調子がいいです。これも財布の力を信じ、御利益にあやかってみたおかげですね。

60代女性:内藤美代子さん『宝くじが初めて当たった』

内藤美代子さん

内藤美代子さん
芸能人も使用しているとのことで、私もお金持ちのやっている習慣を真似してみようと思いました。お財布と一緒に宝くじも寝かせてみたら人には言えないくらいの金額が当選してしまいました!お金に関するものは運がかなり関係しているんだなと実感しました。

>>お財布布団で金運を上げる

 

『金運アップ財布』色・素材・風水 まとめ

金運アップ財布色素材風水

いかがでしたか?

 

金運アップ財布色素材風水について紹介しました。

 

いつも何気なく手元に置いて、何気なく使っている財布ですが、金運アップには様々な考え方があります。

 

風水には、この世のすべてのものは五行に分けられる『木火土金水』」の五行説や木→火→土→金→水の順に相手を強める影響をもたらす『五行相生』というものがあります。

 

そして、使い始めの時期が大切ということもあります。

 

縁かつぎかもしれませんが、やはりいい日と言うのは意識しておいたほうが良いようです。

 

The following two tabs change content below.
ガラメキ

ガラメキ

『全くの自由人です。現役時代の経験を活かして幅広く社会全般の情報をリサーチしています。好奇心いっぱいに毎日を楽しんでいる高齢者です。』

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金運 手相占い星画像

金運手相占い『星』の意味は?画像付きで解説

金運アップ 風水 宝くじ

金運アップは風水でできる?宝くじ当選確率も上げる方法とは

金運アップ 神社 関東

金運アップの神社『関東』5県で厳選してみた!

金運風水トイレ

金運アップ風水『トイレ』で効果のある方法まとめ

金運アップ財布風水中身入れるもの使い始め

金運アップ財布の風水は?中身に入れるもの・使い始めを全公開!

金運アップに財布布団の効果は嘘で効かない?口コミ・評判を検証してみた結果

金運アップに財布布団の効果は嘘で効かない?口コミ・評判を検証してみた結果